初めてのタクシー就職

タクシードライバーに転職して一番良かったこと!



仕事が尾を引かないこと

変な“ストレス”が溜まらないこと

一般の会社勤めの場合、しがらみや長引く業務があるのは当然のこと

明日やらなければならないことを考えたり、将来の仕事のことを考えてしまう

タクシー運転手の場合は、翌日に仕事を持ち越すことがなくその日で完結する

翌日の仕事のことを考えるなどは無縁

たまに嫌なお客様が乗車する時もあるが、それは!その場限りなので大きなストレスとして残ることは無い

やはり!それが一番の魅力です。

当然、通勤ラッシュなど無縁なのも良い

友人で中堅企業に勤めているサラリーマンは一緒にゴルフをしている最中でもメールやラインで忙しい

平日に休暇を取ったので仕方がないが、休暇中でも仕事は気になるのである

土日のゴルフなら仕事にも差支えないと思うが、平日ならプレー費も安くできるのでこちらはありがたい

日常も必要以上にスマホも持つこともなく、私用や趣味でもに専念できる

定年を迎えた方や早期退職の人には

最適な職業の1つだとつくづく思う

別の友人の話だが60歳で警察官を定年退職し、個人信用もあったことから銀行勤めとして再雇用し店頭での案内係をしていた

銀行窓口は15時に営業が終わっても一般職と同じように残業もあり帰宅は20時を回ることもしばしばあったと聞いた。

今更、毎日の長時間の気を遣うのは疲れると言うことで1年も経たず辞めてしまったのです

大手企業に入るも、自分には合わないということで現在は気軽なタクシー乗務して4年が経過している。

タクシードライバーはある意味では自由業

経営に携わることもなく自分の仕事だけに没頭することで成立する利点もある

私のことで言うと!!定年まで40年近く会社勤めとして就業してきたが、今考えるとその間社内では昇格・評価・収入など、日々の中で気にしながら仕事をしていたように思える。

そんな毎日から解放されたと感じられるのがタクシー転職

タクシー乗務員の仕事は当然辛いこともあるが、自分で調整しながら日々の乗務も慣れていくものです

人間関係や派閥争い・出世など余計な事からは間違いなく解消されるのは間違いない!!

現在は、歳も取り、都内のタクシードライバーから都下の多摩エリアの職場へ転職

流し営業もなく、安定した駅構内の付待ちとアプリや無線配車で結構稼いでいます

タクシー乗務は“地理”さえしっかり覚えてしまえば何も怖くないのです

それ以上のことはお客様も望んでない。単純です。

タクシー乗務は体力が持たない・辛いと言うが、この機会に体力をつける努力をすれば良いし、逆に健康管理に気を付けるようになります

自分の時間はたっぷりありますから大丈夫!

そしてなにより健康診断を年2回受けて、再検査なら乗務できないぐらいなので健康的です。

会社勤めのストレスや精神的なプレッシャーに比べたらタクシー運転手の道も自らに努力のし甲斐があるようにも思えるでしょう

れが張り合い・励み・刺激になるのは間違いないでしょう

乗務をしていると日々変化があり、それも楽しみの一つかも知れません。

タクシー運転手を始めて一度や二度くらい辞めたいと嘆くことは仕事なので当たり前だと思います。

しかしそこで立ち止まり、今まで経験した職業と比べてみると良いでしょう。

きっとそんなにストレスが溜まる仕事ではないとハッキリすると思います。

仕事自体は楽しいもの!でも楽して高額な所得を稼げるものではありません。

何ごとにも前向きに考えて挑戦する気持ちがあれば楽しいと思います。

▼1都3県の求人が満載!
入社した方全員に”入社祝い金”を支給しています。


◎1都3県のタクシー求人なら


"メイクスタッフ"へご相談ください。
 

メイクスタッフでは、東京・神奈川・埼玉地域等を中心に首都圏の派遣と紹介サービスにおけるタクシー会社の求人に対して”無料支援サービス”を実施しています。

労働派遣に於いて、運搬サービスの先駆者として創業20年を迎えました。

タクシーへ転職をお考えの皆様にとって、転職の不安を少しでも取り除けるよう現在のタクシーの乗務の情報をお伝えしたいと存じます。

現在、タクシー会社への就職を考えていらっしゃるなら、是非、一度、ご相談ください。

タクシーの入社された方々の実際のお話や今現在も現役で乗務されている乗務員さんの実際のお話等を踏まえて、アドバイスしたいと存じます。



▼エントリー(登録)からご紹介した方全員に”入社祝い金”を支給します。

◎求人情報に記載されていない情報も沢山あります。

そのように時には、一度ご相談やご質問等でお問い合わせください。

入社先での後悔やミスマッチしないよう。
あなたの希望に合うタクシー会社様をご案内します。

また入社については必ず数社の説明会や面接を受けて判断するようおすすめしています。

そして、幣サイトでは、日頃、求職者のご紹介の上でタクシー会社内情にも詳しく、是非、その利点を転職で活用ください。

 

-初めてのタクシー就職

Copyright© 大手タクシー転職のおすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.