就職前のおすすめ記事 評判/業界・ニュース

東京のタクシー会社の求人「入社祝い金」仕組みと求人サイト比較

タクシー業界の求人は入社祝い金を出してくれる会社を多く見かけます。

タクシー業界に関わらず日本中が人手不足でタクシー以外でも今後は反響を出すための様々な待遇や特典を用意することが予想されます。

タクシー の"入社祝い金"は東京に限ったことではありませんが本来は働きやすいタクシー会社を選ぶのが一番です。

但し同じタクシー会社へ入社するなら祝い金がもらえる方が良いのは当たり前ということでそのタクシー入社の祝い金のからくり(仕組み)についてお伝えいたします。

貰える入社祝い金はタクシー各社ごとにより社内規定の条件があります。
その条件に満たされないと貰えませんので単純に表示の額面に固執することは避けた方が良いでしょう。

ココがポイント

一番肝心なのは就職した後、稼げる会社へ入社することが一番です。あまり「祝い金」ばかりに目を囚われないように!

目次

なぜ?!入社祝い金貰えるその仕組みとは?

入社祝い金は乗務員を募集しているタクシー会社が入社された方ご本人へ直接支払う祝い金・それ以外に就職情報サービス会社(求人サイト)利用した場合にご本人が就職情報サービス会社から支給される祝い金の二種類あります。
結論としては二か所から入社祝い金がもらえるのです。

就職情報サービス会社(求人サイト)の祝い金は、タクシー会社へ紹介した採用者1人に対して、一般的に年収の何パーセントかの手数料として就職情報サービス会社(求人サイト)に支払います。
その入社成功報酬から一部を求職者の方へ支払うのです。

よくある質問ですがタクシー会社と就職情報サービス会社(求人サイト)の2か所から貰えるのですか? と言われます。
その注意点につきましては以下で詳しく説明しています。

入社祝い金を貰うにあたり様々な諸条件等や注意点もありますので詳しく説明いたします。
場合によっては「貰えたのに」と後悔される方もいらっしゃる事でしょう。

どこから入社祝い金が貰えるのか?

祝い金はタクシー会社独自と仲介した求人サイトの"2ヶ所"から支給されます。

但しタクシー会社により祝い金を支給しない会社や求人サイトから支給されない場合もありますので注意して確認をしましょう。

よく問題となるのが直接タクシー会社へ連絡したり、説明会に参加したりした後に求人サイトに相談しても求人サイトより祝い金の支給は出来ません。

最初にコンタクトしたタクシー会社や求人サイトに既得権があり、後からの紹介は無効となります。

【注意】例えば日本交通や国際自動車など気軽に説明会が受けられます。
その際に求職者がお名前・連絡先等を明記(登録)した場合はその後に求人サイト等からの紹介でも祝い金は求人サイトから支給されません。
またご本人が直接タクシー会社へ電話で相談した場合でも、連絡を入れると既得権はタクシー会社となります。
その時にお名前も連絡先等を教えなければ問題ありません。



▼首都圏のタクシー会社求人が掲載!紹介した方。全員に入社祝い金を支給します。


そもそもタクシー求人サイトとは?

タクシー求人サイトは2種類に業態で判別される

有料職業紹介業のサイトと求人広告掲載業の運営サイト。

求職者の方をタクシー会社へ紹介する業務であり、内容は求職者にとっては変わりません。
ここで求職者が忘れてならないのはサイト運営会社にあなたの行きたい(入社したい)会社が登録又は掲載されているかどうかです。
そして入社したい会社がサイトに掲載されていても求人サイトから祝い金をもらえるサイトかの確認が必要です。

【求人サイトの利用のポイント

例えば「転職道」は基本的に祝い金を支給していません。非公開であり、大半の会社を紹介されても祝い金はないでしょう。
タクQは求人票にすべて祝い金の支給額が表示されています。
入社したい会社が双方にあれば、当然タクQを利用したいところですが掲載されていない会社であれば、転職道を利用するしかありません。
またこの逆もあります。求人サイトも多数ありますのでじっくり求人票を確認の上、求人サイトを利用することをオススメします。

求人サイトを使うメリットは祝い金だけでない

タクシー会社へ直接の連絡や相談をすると会社の良いところだけを強調されがちです。
質問しても曖昧な返答しか戻ってこない。
また聞いても分かりにくい場合があります。
一般的にタクシー会社にとっては不利益な情報は教えたくないと考えます。

中小のタクシー会社へ訪問すると入社の勧誘などその場で決定しなくてはいけないような雰囲気になりがちです。
失敗するケースとして、採用の担当者が好印象で入社したがそのイメージとは会社がまったく違ったと後悔される方もいます。

求人サイトなら良い点・悪い点などある程度明確に聞けるのと様々なタクシー会社の求人の比較がし易いメリットがあります。

例えば良く質問される内容として、日本交通と国際自動車のどちらが良いですか?どちらが稼げますか? 2社を比較される方が多くいるので入社された方や退社された方などの実際の理由などを踏まえて、正直で正確な回答が得られます。

求人サイトにしてみれば最終的に日本交通と国際自動車のどちらの会社へ入社しても構わないのです。
求職者が後悔しないように全てをお知らせして、納得できるまでアドバイスします。

【求人サイトの利用の注意点】

求人サイトによって気を付けなければいけないのが取引きしているタクシー会社の求人が偏っている場合があり、そこへ相談すると紹介手数料の高額な会社ばかりを紹介・強調する傾向がありますので、その点はアドバイスを貰う時に注意してください。

ココがポイント

あくまでもタクシー求人サイトは「会社選び」の情報源のひとつとして利用されると良いでしょう。

その上で必ず「2社又は3社」程度の面接をして決定した方が良いでしょう。
求人票だけで決定せず、面接の上で最終的に入社先を決める事が重要です。

よくある相談で入社した後に話が違うので転職したいと言う方がいらっしゃいます。初めてのタクシー会社への入社でミスマッチはつきものです。ですから求人サイトなどを利用して少しでも多くの情報を得てください。

一番気になる支給される金額と時期・祝い金はいつ貰えるか?

一番気になる所ですね。
タクシー会社により入社祝い金が高額な場合もあります。
タクシー会社からの祝い金として単独で50万円や最近では100万円などいう会社もあり、やや怪しいと思い、引いてしまう部分もありますので求人内容を良く確かめて面談の時に確認するようにしましょう。

タクシー入社祝い金が額面で50万円以上の場合は年間を通じての支給額など条件もありますので、すぐに鵜呑みにしないよう気をつけましょう。

入社祝い金はどのタイミングで貰えるのか?

入社祝い金がもらえるタイミングはタクシー会社により異なりますが大半の会社が初乗務後や乗務して1か月後など乗務後の期間を限定しているところが多く、一般的には入社から1ヶ月後や12乗務後の給与支給と一緒という会社が多いようです。

お金が無くて困ってタクシー会社へ入社しようとか、祝い金を生活の費用として充てるのは避けた方が良いでしょう。
あくまでも最終的に入社祝のご褒美と考えてください。

入社祝い金を重視して会社を選ぶ場合は貰えるタイミングを事前にチェックしておくことが大切です

▼首都圏のタクシー会社求人が掲載!紹介した方。全員に入社祝い金を支給します。


祝い金申請書の内容確認も必要

入社する前に必ず祝い金の申請書の内容の確認をしてください。保証人や連帯保証人など、また会社により1名・2名必要など印鑑証明も提出する場合があります。その必要書類を提出しない場合は「祝い金」はタクシー会社から貰えません

※タクシー求人サイトからの必要書類は形式的に申請書が大半ですので気にしなくても大丈夫ですが3か月以内に退社した場合は返金が生じるでしょう。

タクシー求人サイトの祝い金支給の比較

大手のグリーンキャブの一例ですが生活支援金は20万又は30万円が会社より貰えます。

その上で更に求人サイトからは以下のようになります。
求人サイトからの祝い金の支給の条件や祝い金の取り扱いも様々です。
就職したい会社を数社決めたら、紹介先も思案の必要があるようです。

【タクルート】★サイト内の表記金額15万円

お祝い金についてタクルートでは採用が決まった求職者の方に就職祝いとして「採用祝い金(20,000円~200,000円)」を進呈しています。お祝い金は求人掲載をしている企業の広告費の一部からお支払いさせていただきます。採用祝い金の金額は各社異なりますので求人検索結果ページ・求人情報ページに記載されている金額をご確認ください。

【転職道】★サイト内の表記金額不明

転職支援金は転職道.COMからご応募して入社された方がもらえるお祝い金です。企業から支給される入社祝い金とは別で転職道.COMから支給されるものです。電話番号または応募フォームより応募し、実際入社された方がキャンペーン対象となります。 転職支援金の対象ではない企業もあり、対象企業のご案内はいたしかねます。と表記されており、「グリーンキャブ」へ入社した場合、貰えるかの有無や金額は表記されていません

 

【タクシー転職宣言】★サイト内の表記金額不明

転職お祝い金とは?当サイト「タクシー転職宣言!」より会員登録し弊社より紹介を受けた会社に入社が決定すると会員様には「転職お祝い金」をプレゼント!!

金額は条件により様々ですが最大10万円(※1)をプレゼント!!※1 諸条件により金額が異なります。と表記されており、「グリーンキャブ」へ入社した場合、貰えるかの有無や金額は表記されていない。

 

【タクシー求人タクQ】★サイト内の表記金額10万円

タクQでは経験の有無を問わず「これからタクシー会社へ転職して頑張りたい」という方を支援することを目的として「入社祝い金」を支給しています。

「タクQ」から応募したタクシー会社に「タクQ」からの紹介で入社し、弊社所定の申請を提出して頂いた方を対象としています。

タクQより支給の「入社祝い金」は最大で10万円までの金額となりますが入社される会社によって金額が異なります。該当企業の募集ページ内にそれぞれの金額を記載しています。

【タクシー求どら】★サイト内の表記金額15万円

お祝い金申請、採用が決定した応募情報に対してお祝い金の申請を行うことが出来ます。

お祝い金を申請するには予め振込先情報を登録しておく必要があります。と表記されており入社した場合にいつ貰えるか詳しい表記説明はない。祝い金の表記は求人内に記されている。

▼首都圏のタクシー会社求人が掲載!紹介した方。全員に入社祝い金を支給します。


最後に

タクシー会社からの祝い金は入社してすぐに辞められた場合は返金しなければなりません

また支給の条件も1年や2年乗務などの就業の縛りもあります。
必ず入社の決定後の提出書類の内容はしっかり読むようにしましょう。

求人に掲載されていた内容と実際に働いた時の内容が違っていたという声を聞くことがあります。このようなミスマッチを避けるため情報収集は必須です。但し間違った情報では仕方ありません。

求人サイトなど第三者機関を利用するにも1サイトに限らず、求人内容に対して質問や確認を怠らないようするのが一番です。

タクシー会社にダイレクトに問い合わせる前に求人を管理している機関に問い合わせて内容に間違いがないかの確認をすることも大切になります。タクシーの募集要項は分かりにくいところがありますので、専門サイトに詳しく聞いて納得するようにしましょう。

転職支援金・新生活資金など会社によって名目が違いますがあくまでも祝い金は一時の報酬です。また祝い金以外でも住居支援や転居支援など様々な支援制度もあります。

本当にあなたに合う就職先を決めるのが目的ですから、本末転倒のないようにしましょう。




◎首都圏
のタクシー求人なら

"メイクスタッフ"へご相談ください。 


メイクスタッフでは東京・神奈川・埼玉地域等を中心に首都圏の派遣と紹介サービスにおけるタクシー会社の求人に対して無料支援サービスを実施しています。

労働派遣に於いて運搬サービスの先駆者として創業20年を迎えました。

タクシーへ転職をお考えの皆様にとって転職の不安を少しでも取り除けるよう現在のタクシーの乗務の情報をお伝えしたいと存じます。
現在、タクシー会社への就職を考えていらっしゃるなら是非ご相談ください。
タクシー会社への入社された方々の実際のお話や今現在も現役で乗務されている乗務員さんの実際のお話等を踏まえて、アドバイスしたいと存じます。



↓メールでの質問・問い合わせは

◎求人情報に記載されていない情報もたくさんあります

そのように時には、一度ご相談やご質問等でお問い合わせください。

入社先での後悔やミスマッチしないよう。あなたの希望に合うタクシー会社様をご案内します。

また入社については必ず数社の説明会や面接を受けて判断するようおすすめしています。

そして、幣サイトでは、日頃、求職者のご紹介の上でタクシー会社内情にも詳しく、是非、その利点を転職で活用ください。

-就職前のおすすめ記事, 評判/業界・ニュース

Copyright© 大手タクシー転職のおすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.