初めてのタクシー就職 就職前のおすすめ記事

優良タクシー会社の条件とおすすめの優良タクシー会社



マナーを重視する優良タクシー会社が年々増している!

タクシー会社における“優良”には2つの側面があります。
①お客様(利用者)にとって優良、そしてもう一つは、②タクシーの転職をする乗務員目線での優良との視点があります。
企業としての認知度や利用者に支持されていることが最重要と言えるでしょう。

現在、東京都全体で440社(30,813台)程度のタクシー会社があります。
今回はその優良会社と言われる特徴・条件等を取り上げ、特に優良タクシー会社と評される5選(グループ)をご紹介します。

タクシー会社の就職選びのご参考にしてみると良いでしょう

1.東京のタクシーの「優良」マークについて

よく見かける“優良”マークは公益財団法人の東京タクシーセンターが法人タクシー事業者に発行しています。
この評価制度は2002年度より始まり既に定着しています。
施行時にはタクシー会社がこのマークを必至で取得する事に注意を注いでいたのを覚えています。
最近は事業社も乗務員も概ね質の向上により、通年で取得が可能のようです。

100点満点で設定した基準で各事業社の安全性や接客・サービスレベルをチェックし、76点以上であれば優良となります。
事業社毎ということもあり、タクシー会社の分社化も拍車を掛けています。

2017年度は同センターの評価対象である328社のうち294社が優良となり、その比率は89.7%と約9割に達しています。
所有台数が多い企業が優良マークを取得している事もあり、街でタクシーを利用するとほとんどの車両が優良とされているように見えます。

法人タクシー事業者の安全・サービス等に関する評価制度(タクシー評価制度)

年々優良比率が高まる一方で61点~75点のB評価・61点未満がC評価の会社も10%程あるのも事実です。
優良事業者名はウェブにて公表されており一般の方も閲覧できます。
C評価の事業者も公表されていますがこの年は10社程度が上がっています。

評価はその年に重大事故や違反が重なる事でその会社の評価が下がります。
一乗務員の惨事により会社評価が下がり、車輛停止又は優良タクシー乗り場への乗り入れ禁止などの罰則があります。
また会社単位による事故・違反件数やお客様クレームの総合評価が数値化されるのです。
運行管理面及び乗務員の評価の一つとして参考にしてもらえると良いでしょう。

乗務員一人一人が常に安全を心掛けて欲しい。
24時間365日パトロールにより監視されているのです。

昨今悪質な乗務員は居なくなってきたように思います。

この制度もそうですが都会のタクシードライバーの質はこの10年くらいで様変わりしてきているように見えます。
タクシーと言うと愛想が悪いなどのイメージがありましたがタクシーをサービス業として確立してきました。
そして女性の進出や新卒採用など研修・教育も拡充して今になりつつあるのです。

2.優良タクシー会社の定義と特徴とは?

事故による優良の判断ですが誰もが故意に事故をする人は居ません。
しかしながら事故件数はタクシー会社では絶えないのが現状です。
東京に至っては3万台という事業規模で毎日走行しているのです。それも24時間365日です。
1台が250㎞を走行すると750万㎞という凄まじい数字となります。
地球1周は4万㎞ですから約180週している計算になります。
その上都内の交通事情での事故は当たり前のように思えます。

その中に至って故意でないもののスピード違反・駐車違反・信号無視などの違反は各タクシー会社へ通達され、点数が蓄積されます。

特にスピード違反における25キロ以上については行政処分となります。
信号無視と言うとかなりキツイ違反に思えますが黄色信号~赤に変わる際どい違反なども検挙されれば信号無視とされるのです。
お客様の乗車というより、むしろ空車時の気が抜けた時間に違反をしてしまう事が多いとされます。

また日常ではバックする事はありませんがタクシーの場合は知らない道を通り、路地に入る事も多く、夜間のバック時に物損事故を起こすケースが後を絶たないのです。
通りの大きさに関わらず小路地の交差点での出会い頭の自転車や歩行者との事故も多数あります。

営業所の車両台数により事故件数も異なりますが一営業所で週数件の事故があると考えると良いでしょう。

このような違反や事故の蓄積件数により、各事業社の優良の可否が問われているのです。

ココに注意

そして忘れてはいけないお客様とのトラブルです

業界ではセンタークレームと言われていますがお客様(利用者)からの通報にてクレームとされます。
タクシー会社へ直接行く場合と東京タクシーセンターへ行く場合があります。
事の大きさによりますが場合により所長と乗務員の当事者がドライブレコーダーの記録を持参で弁明に行き、クレームの内容の真偽を確認されるのです。
タクシー会社・乗務員もクレームの内容により悪質とみなされた場合は指導だけでなく、罰則として乗務停止や乗務員証の返上、そしてタクシー業務の一切禁止もあり得るのです。

近年悪質な乗務員はほぼ居なくなったようですが以前はタクシー乗務員とお客様とのトラブルは多くありました。

例えば泥酔したお客様に起きるように声を掛ける事には問題は有りませんが体の一部に触れるだけでも許される行為ではないのです。
それにより乗務員に非があると判断されます。

ひき逃げという行為についても繁華街等の路上で泥酔者が車両に触れようものであれば必ず降りて、最寄の交番に届ける必要があるのです。
万が一その一般の泥酔者より被害届があった場合は救護義務違反として検挙される事も忘れてはいけない重要事項なのです。

3.タクシー会社の雇用条件の優良の判断の材料

これからタクシー会社に入りたい方にとって優良タクシー会社を希望されているのは当然です。
ではどのような会社が「優良」でないのか?!・・・
そのことを乗務員の目線・視点でお伝えいたします。

・有休申請を拒まないが気持ち良く取得できないような会社

有休が取りにくいという話はタクシー業界に限りませんがタクシー会社でもようやく有休を普通に取得・申請できるような仕組みが確立してきました。
5年、10年前なら有休という言葉さえ、誰もが発することも無いような業界でした。
会社・営業所でもオープンに使える事は雇用条件の決まりですが考えられる優良条件の会社のひとつでしょう。


・勤務ローテーションの融通が利かない会社

一回でも多く乗りたいという方も多くいる中で11勤務と12勤務の選択があります。
そして何より急用で休んだ時に代替え日を組める会社と組めない会社があります。
特に大手の会社は一切組み直すことはしないでしょう。
中小の会社でも一人ひとりの言い分を取り入れる手間を嫌がる会社もあります。
1乗務の融通が効かないことで歩率も相当に変ってしまうのです。

乗務員として融通が効かない中で働くのは優良とはやや程遠いものとなるかも知れませんね。

・走行距離が多い車両の会社

これは会社の経営方針により様々ですが30~40万キロで配車する会社もあれば80万キロくらいまでトコトン乗りつぶす感覚で車両を持たせる会社もあります。
お客様が見ても明らかにポンコツと言う車輛もあります。
その上エンジン音が異常な車輌もあり、お客様より指摘されなければ良いのですが・・・。
経営の一貫として仕方ない話ですが中小の会社に至っては車輛の良し悪しも見る必要性はあるでしょう。
事故によりかなり見苦しい車両もあります。
そして修理・メンテナンスに差も出ることはあります。

・運行管理者が偉いと思い込み過ぎるてる会社

よく言われる上から目線の会社。
特にタクシー会社の場合は指導、そして注意という面に於いて、“偉ぶる管理者”が多く見受けられます。
その事に腹を立てて口論し辞める方も一年を通して居ます。
タクシー乗務員も他のタクシー会社で乗務できるからと高をくくっているのでしょう。
事故も違反も過失によるものですから、本人が一番その内容を理解しています。
叱咤激励の仕方も考える必要があるでしょう。

・運行管理や責任者の依怙贔屓(えこひいき)、売上や一日の走行距離に固執する会社

無事故・無違反そして常に営収を上げる乗務員と比べ事故・違反が多い乗務員は現場責任者からの評価は落ちます。
多少の贔屓がある事は間違いないでしょう。

特に優良乗務員に対しては当然のように走行距離の少ない優良車両を受け持たせる事は間違いなくあります。
そして勤務ローテーションも優良乗務員から決めて行く傾向にあります。

但し、近年大手会社ではその点を懸念し、一年分くらいのローテーションを渡せるようにもなってきました。
前線で働く乗務員としては日々において点呼と帰庫後しか会わない職員ですが、気持ち良く乗務できる会社が優良な会社だと思います。

以上、乗務員のアンケート、乗務員目線でお伝えしました。

4.おすすめの優良タクシー会社・グループ5選

昨今利用者もタクシー会社も選ぶという観点により様々なタクシーサービスを好んで利用しています。
グループごとに特徴があり、他社との差別化を図ることで利用者増の争奪戦もあります。
当然利用者にとって気持ち良いサービスを受けたらリピーターとなるのです。
特に都市部では、タクシー会社によって細かなサービスが異なります。

利用者より優良タクシー会社と評される事により、「優良ドライバー」による安心・安全な運行とサービス向上は利用者の評価にもつながります。
曳いては乗務員にとっても利用者が増え、売上に直結するのです。

・おすすめの優良タクシー会社:日本交通グループ

全国売上ナンバーワン!日本交通は一都三県を中心とする地域でタクシーを運営している日本一といわれる優良タクシー会社です。
大阪府・京都府に於いても東京・日本交通として進出しています。
そして何より全国的に普及した立役者としてアプリ「JapanTaxi」を使えば、いつでもどこでも日本交通及び提携各社のタクシーを呼ぶ事ができます。

・おすすめの優良タクシー会社:国際自動車
Kmの相性として親しまれる国際自動車は都内と横浜を拠点に都市部に特化したタクシー会社です。
ハイヤー・バス事業などの運営し業界内でも日本交通グループと並ぶ二大手となります。
「kmタクシーアプリ」「フルクル」を使えば、いつでもどこでも国際交通のタクシーを呼ぶ事ができます。

・おすすめの優良タクシー会社:グリーンキャブ

グリーンキャブは東京を拠点にタクシー・ハイヤー・福祉車両などを運営する優良タクシー会社で東都自動車・日の丸と並び都内準大手3社の1社とされています。
羽田・成田への定額料金サービスやキャッシュレスで乗車できる「チケットサービス」を提供しています。
スマホアプリ「スマホdeタッくん」を使えば24時間、いつでもどこでもタクシーを呼ぶ事ができます。

・おすすめの優良タクシー会社3:飛鳥交通グループ

東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県でタクシーを運行しているのが優良タクシーの飛鳥交通株式会社です。
2014年からは観光バス事業へも参入、2016年に日本交通とフランチャイズ提携を発表しています。
出産送迎、羽田・成田定額送迎や東京ディズニーリゾート定額送迎サービスなどを提供しています。
その他埼玉・神奈川・日光などの観光コースサービスも好評です。
日本交通同様「JapanTaxi」アプリで呼べます。

・おすすめの優良タクシー会社:日の丸交通グループ

「日の丸」国旗のマークでお馴染みの日の丸交通は東京都・神奈川県(おもに横浜市)を中心にハイヤー・タクシー・バスを運営している優良タクシー会社です。
大人数が乗車できるワゴンタクシーや陣痛時お子様の通園・通塾をサポートする子育てタクシーなどのサービスを提供しています。
環境に配慮した水素で走るエコカー「MIRAIタクシー」は2019年現在タクシーとして利用できるのは日の丸交通の1台のみです。

《タクシー会社共通のサービス》

・通常のタクシーとは別に「陣痛タクシー」サービスを提供これは事前に登録すると陣痛時にすぐお客様を病院まで送り届けてくれます。

・羽田空港・成田空港までの定額料金や定額料金で楽しめるガイド付き東京観光(3時間14,950円/5時間24,630円)などサービスを提供しています。

5.総合的な優良タクシー会社の特徴とは

近年SNSの普及により、利用者の口コミが大きな影響を持つようになりました。
「どこのタクシーが良かった」「運転手さんの気遣いが嬉しい」という高評価は優良タクシー会社に直結します。

その一方で運転手のマナーが悪い・運転が荒いなどの低い評価もまたタクシー会社に直結します。

利用者から優良タクシー会社だと評価される企業には共通した3つの特徴があります。
ここではその特徴3つをご紹介します。

特徴1:多くの利用者から高い評価を受けている

タクシーを利用した時に気持ち良いサービスを受けた事はありませんか?
例えばたくさんの荷物を持ちながら乗車しようとしたら、運転手さんがすぐ駆けつけて荷物をトランクに運んでくれたとか良いサービスを提供されればタクシー会社の評価も高まります。
SNSをはじめ利用者の評価は今タクシー会社にダイレクトに伝わるようになりました。優良タクシー会社と呼ばれる企業は利用者の声を反映させたサービスを提供しています。

特徴2:ドライバーの技術や対応がしっかりしている

優良タクシー会社には多くの優良タクシードライバーがいます。優良タクシードライバーとは「優良運転者証」を備えた運転手の事です。
認定はタクシー協会が行っており、勤務実績・経験年数・交通違反の有無などに応じて「優良」と評価されます。
優良タクシー会社と評価されるのは多種多様なサービスのみならず、ドライバーさん一人ひとりの「おもてなし」の心が評価されています。

特徴3:複数の専用乗り場を設けている

優良タクシー会社の特徴として、優良専用のタクシー乗り場を設けている事が挙げられます。
平日昼間に都心部なら流しのタクシーをすぐ乗車する事ができますが季節や時間帯によっては中々タクシーが捕まらない事もあります。
そんな時こそ専用乗り場を利用しましょう。
利用者にとっての優良タクシーの基準、それがタクシー会社としても優良の目安となります。
そのような中で乗務員教育もしっかりした会社が優良タクシー会社と言えるのです。

▼1都3県のタクシー会社求人が掲載!紹介した方、全員に入社祝い金を支給します。


◎首都圏のタクシー求人なら


"メイクスタッフ"へご相談ください。
 

メイクスタッフでは、東京・神奈川・埼玉地域等を中心に首都圏の派遣と紹介サービスにおけるタクシー会社の求人に対して無料支援サービス”を実施しています。

労働派遣に於いて、運搬サービスの先駆者として創業20年を迎えました。

タクシーへ転職をお考えの皆様にとって、転職の不安を少しでも取り除けるよう現在のタクシーの乗務の情報をお伝えしたいと存じます。
現在、タクシー会社への就職を考えていらっしゃるなら、是非、一度、ご相談ください。
タクシー会社へ入社された方々の実際のお話や今現在も現役で乗務されている乗務員さんの実際のお話等を踏まえて、アドバイスしたいと存じます。

↓メールでの質問・問い合わせは

◎求人情報に記載されていない情報もたくさんあります

そのように時には、一度ご相談やご質問等でお問い合わせください。

入社先での後悔やミスマッチしないよう。
あなたの希望に合うタクシー会社様をご案内します。

また入社については必ず数社の説明会や面接を受けて判断するようおすすめしています。

そして、幣サイトでは、日頃、求職者のご紹介の上でタクシー会社内情にも詳しく、是非、その利点を転職で活用ください。

-初めてのタクシー就職, 就職前のおすすめ記事

Copyright© 大手タクシー転職のおすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.