人気記事

介護タクシーに必要な“介護職員初任者研修”資格取得するには!



「介護職員初任者研修」の取得者は、介護タクシー以外の場でも活躍できる!?

この資格を取得していれば訪問介護・施設介護の両方の場で介護タクシーを活かすことが可能です。
研修カリキュラムはベッドから車椅子への移乗・体の不自由な人への着替えの援助・食事介助・入浴介助・ベッドでの洗髪など高齢者の介護の現実に合わせた実践的な内容ですが介護タクシーの輸送とは直接的に関係ないこともあります。

しかし“介護”という名の全てを実践することで理解が深まるのは言うまでもありません。
講義だけでなく実技演習もあるので現場でもすぐに活かすことができます。

また介護施設だけでなく病院や診療所・ケアホームなどで医師や看護師の指示を仰ぎながらベッドメイキングや食事の配膳・下膳・患者さんの車椅子への移乗などをサポートする院内ヘルパーとして勤務することもできます。

介護の職業をしなくても一般の生活の中で活かせます。


最近ではサービス業全般として百貨店やスーパー・飲食店・ホテルなど高齢者の身体や精神の理解の為、社員がこの資格の取得を目指す場合があります。
家族など身内の介護の為や地域の高齢者へのボランティアなどにこの資格を取得する人も数多くいます。
そして自分自身の老後を考える上でも研修で得た知識はきっと役に立つでしょう。

【介護職員初任者研修】の受験資格、試験内容や取得の難易度は?

受験資格

年齢・性別・国籍など特にありません。研修カリキュラムや試験等は日本語で書かれているため日本語を理解できる事が条件になります。

試験内容

介護職員初任者研修を取得するには130時間の講習を受ける必要があります。

受講費用

研修実施校によって受講費用は異なります。
一般的に研修・試験を含めて10万円~15万円程度のところが多いようです。
またハローワークでも期間によって無料で受講できる研修を紹介してくれる事もあります。
更に実際に働きながらの取得方法もあります。
研修実施校によっては自校が運営する老人ホームや訪問介護事業所に勤務する事を条件に研修・試験を無料で受けられる場合もあります。
またそれ以外にも無資格で老人ホーム施設等に勤務する高に対し老人ホーム施設側が資格取得支援として受講料の一部を負担してもらえる場合もあります。

<介護職員初任者研修のカリキュラム>

《科目》:《時間数》

・職務の理解    《6時間》
・介護における尊厳の保持・自立支援《9時間》
・介護の基本    《6時間》
・介護・福祉サービスの理解と医療との連携《9時間》
・介護におけるコミュニケーション技術《6時間》
・老化の理解    《6時間》
・認知症の理解  《6時間》
・障がいの理解  《3時間》
・こころとからだのしくみと生活支援技術Ⅰ 基本知識の学習 《12時間》
・こころとからだのしくみと生活支援技術Ⅱ 生活支援技術の学習《53時間》  
・こころとからだのしくみと生活支援技術Ⅲ 生活支援技術演習《10時間》    
・総集振り返り《4時間》

合計:130時間

これは自宅学習と通学での学習を合計した時間数です。

全てのカリキュラム修了後に1時間程度の筆記試験があります。以上をご覧いただいてみてもさほど難しい取得ではありません。

研修実施校により、カリキュラムのプランや時間割りはさまざま用意されています。
現在仕事に就かれている方でも土日に通う方、夜間に通う方、短期集中から通信教育など現在の状況に合わせ無理なく自分に合うものを選ぶことも出来ます。

試験問題も受講内容に準じるもので各研修実施校が作成しています。
試験問題の内容が公開はされていませんが模擬試験のようなものは公開されており、上記の研修の内容を理解していれば難しい試験ではありません。

試験の合格難易度

1時間の資格取得の試験は振り落とすようなものではなく、学んだ事のお浚い的な試験内容で決して難しい試験でないようです。
多くの実施校は合格基準を70点程度に設定していますが記述式ではなく選択式の場合が多く、万が一初回に不合格になっても追試でほぼ全員が合格するというのが実態のようです。

介護職員初任者研修取得後の上手な転職

介護職員初任者研修の試験合格後は晴れて有資格者として介護業界で幅広く働く事ができます。

無資格者に比べ勤務先の候補も広がりますから、自分の希望条件に合うところを複数の職場の中から選んでいけます。

ニーズが多くパートの時給も正社員の月給も高いので転職先の条件などをよく調べ、自分がもっとも働きたいと思える転職先を吟味しましょう。

介護業界では実務の経験年数などを条件にキャリアアップにつながる更なる資格を取得する事ができます。

実務者研修を受講した後、介護実務3年目で国家資格である介護福祉士資格を取得すれば、役職や給料の面でもさらに優遇されます。

介護の職場は訪問介護事業所・デイサービス・有料老人ホーム・特別養護老人ホームなど豊富にあります。それぞれに勤務条件や給料・介護業務の内容にも差があります。

給料の多寡だけでなく職場の雰囲気・自宅からの交通の便・介護内容など様々な視点から自分に合ったところを選びましょう。

今無資格でも応募できる!
介護業界の求人情報はこちら

【関東エリア・首都圏】 

東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県 


年々利用者が増加する中、介護の資格保持者は引く手あまたの職種です

日本は世界の中でも男女共に1・2位を争う高齢者が多い国です。
2025年には団塊の世代が75歳以上に達し、全国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という超高齢化社会になります。

それに伴い2025年には230~250万人もの介護職員が必要になると言われていますが人材は圧倒的に不足しています。

今後介護の資格を取得すれば就職・転職には困らないとも言えるのです。
一般的な求人広告を見ても介護の仕事の求人はとても多く引く手あまたです。
実際に介護の仕事の経験がなくても意欲とこの介護職員初任者研修の資格さえあれば介護タクシーの就職には極めて有利となり待遇面に於いても益々良くなるでしょう。

▼1都3県の求人が掲載!紹介し入社した方全員に”入社祝い金”を支給します。



◎1都3県のタクシー求人なら


"メイクスタッフ"へご相談ください。
 

メイクスタッフでは、東京・神奈川・埼玉地域等を中心に首都圏の派遣と紹介サービスにおけるタクシー会社の求人に対して無料支援サービス”を実施しています。

労働派遣に於いて、運搬サービスの先駆者として創業20年を迎えました。

タクシーへ転職をお考えの皆様にとって、転職の不安を少しでも取り除けるよう現在のタクシーの乗務の情報をお伝えしたいと存じます。
現在、タクシー会社への就職を考えていらっしゃるなら、是非、一度、ご相談ください。
タクシー会社へ入社された方々の実際のお話や今現在も現役で乗務されている乗務員さんの実際のお話等を踏まえて、アドバイスしたいと存じます。

↓メールでの質問・問い合わせは

求人情報に記載されていない情報もたくさんあります

そのように時には、一度ご相談やご質問等でお問い合わせください。

入社先での後悔やミスマッチしないよう。
あなたの希望に合うタクシー会社様をご案内します。

また入社については必ず数社の説明会や面接を受けて判断するようおすすめしています。

そして、幣サイトでは、日頃、求職者のご紹介の上でタクシー会社内情にも詳しく、是非、その利点を転職で活用ください。

-人気記事
-

Copyright© 大手タクシー転職のおすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.