初めてのタクシー就職 就職前のおすすめ記事

東京のタクシー転職で稼げる求人の最低限の条件



東京・都内のタクシー転職で初めに知っておきたいこと

これから書く内容は実際のタクシー求人概要に記載等がないことばかりですがタクシー乗務員を目指す上では大事なことです。
入社前に聞いたり・調べたりして納得してから入社するようにしましょう。

知らないで入社し、後で始めて知ったのでは遅いのです。
ちょっとした事ですが後で後悔する乗務員の方からのご相談も少なくないのです。

このことが原因で中途退社することも少なからずあるという事です。

目次

1.都内は流し営業が基本、だから“稼げる地域”が重要

高収入の乗務員は港区に入り、流し営業が主体です。
年齢問わず・社歴にも関係なく、1か月後には一人前の顔をして乗務しなければいけません。
ハンデはお客様に通用しないのもこの世界の職業の特徴なのです。

しかしご存じの通り、流しと併せて各グループ会社の専用乗り場の多くも港区が中心です。
この乗り場を使いこなすことで日々の営収がアップします。

例として国際自動車(kmタクシー)専用乗り場として24か所を取り上げても、港区と中央区が中心となります。

有名百貨店:伊勢丹新宿本店、日本橋髙島屋S.C本館

ホテル:ロイヤルパークホテル、ロヤルパーク汐留タワー、丸の内ホテル、・キャピトルホテル東急

病院関係:聖路加国際病院、三井記念病院、国際医療福祉大学三田病院、JR東京総合病院、順天堂医院

オフィスビル:恵比寿ガーデンプレイス、汐留メディアタワー、赤坂パークビル、赤坂BIZタワー、メソニック38MTビル、KDX豊洲グランスクエア、the SOHO、新宿野村ビル、丸の内トラストタワー本館、大手町フィナンシャルシティ、東京ミッドタウン日比谷、赤坂インターシティAIR、その他東京アメリカンクラブなど、kmグループの車両のみ乗り入れできる場所です(2020年6月現在)

流しをしながら専用乗り場に入る事で効率良く実車率を上げる事ができます。

ですから港区に入りやすい営業所で且つ朝からお客様が乗り入れして港区に行ける導線の営業所がある会社が最適です。

但し人気の専用乗り場はいつでも入れるとは限りません。わざわざ時間をかけて行き、付け待ちできない事も多いのです。やはり近くに来た時に覗いてみる程度が良いでしょう。

他のタクシーグループ会社でも同じことが言えます。求人に至っては入社される営業所のロケーションが選ぶ一つのポイントとなるのです。

2.勤務シフトの融通が利く会社が有望、でも帰庫遅れには注意!

隔日勤務から夜日勤に転向できる会社は理想的、最低80~120万ぐらいの月間の営業収入が得られます。
絶対的に稼ぎやすい「夜日勤」シフトがある会社の求人が好ましいでしょう。

但し昼夜の逆転の生活習慣が必要となる事も考えておきましょう。
またどのシフトでもどうしても時間ギリギリまで営業したい人にとっては帰庫時間に融通が利く会社が良いと思います。
度重なる帰庫遅れは顛末書や始末書を書く事もあります。それが酷い場合、解雇もあり得ます。
本人は帰庫遅れをするつもりはなくても、帰庫遅れをする人はだいたい決まった乗務員となります。

ですから帰庫遅れに対しても求人の規定内でどのような処置・罰則があるのかも知っておく必要があります。
解雇のレッテルにより他のタクシー会社にも転職が出来なくなる場合もありますからこの部分は重要視してください。

ここでは求人詳細には記載されていませんが時間外乗務に対して事前に知っておくべきてしょう。
大半の会社では故意でない場合、ある程度大目に見てくれるという認識としていますが運行管理者や会社により、厳しい処置の会社もあるようです。

3.事故・違反に対する対応

タクシー乗務には絶対的に付き物の事故があります。
こちらの原因が一次となる加害者の場合の物損、人身事故の負担金額やその手続き等のフォローが明確にあるかどうか?それを知らないで事故した場合は人身事故の罰金はかなりの金額負担となります。
保険等で賄うものではないので個人又は組合等の負担率や組合費の事も考慮しておくべでしょう。

違反について現在は自己負担が大半ですが中小のタクシー会社の組合では共済として負担してもらえる会社もあります。
求人に具体的に記載されていない事が多いので事故弁済の内容を調べて入社しましょう。

一回の事故で次からの乗務に対して委縮してしまうものです。弁償の金銭と併せて考えた場合、稼ぐ事も大切ですが事故を起こさない運転を常に心がける必要があるでしょう。

4.ドライバーが負担する手数料関係

タクシーは各種の手数料が引かれる業界ということをご存知ですか?

最近は最新の通信機器の導入や決済機材等のインフラを導入するにあたり、売上の一部を手数料として収入より引かれる場合もあります。
せっかく稼いでも引かれる負担金額が高いと収入に影響します。特にクレジットやカード手数料で5%も引かれたらかなりの金額になります。最近はそれでなくても現金利用者が減っています。スマホや交通IC利用者が増えています。今後は益々増えるでしょう。
実際に稼げる営収の歩率と差し引かれる手数料関係も調べておきましょう。

5.無線数の配車が多い会社は効率的

最近はアプリによる配車も便利になり、利用者も毎年増加の傾向にあります。やはり一回の乗務でどのぐらいの配車があり、その単価を知り有効に乗務してもらうことが稼げるポイントとなるでしょう。配車は地域や時間帯等など、各グループで違いが顕著にあります。

その点でも入社を希望される会社の営業所の場所により優越が生じることもあります。

▼首都圏のタクシー会社求人が掲載!紹介した方。全員に入社祝い金を支給します。

◎首都圏のタクシー求人なら

"メイクスタッフ"へご相談ください。 

メイクスタッフでは、東京・神奈川・埼玉地域等を中心に首都圏の派遣と紹介サービスにおけるタクシー会社の求人に対して無料支援サービス”を実施しています。

労働派遣に於いて、運搬サービスの先駆者として創業20年を迎えました。

タクシーへ転職をお考えの皆様にとって、転職の不安を少しでも取り除けるよう現在のタクシーの乗務の情報をお伝えしたいと存じます。
現在、タクシー会社への就職を考えていらっしゃるなら、是非、一度、ご相談ください。
タクシーの入社された方々の実際のお話や今現在も現役で乗務されている乗務員さんの実際のお話等を踏まえて、アドバイスしたいと存じます。

↓メールでの質問・問い合わせは

◎求人情報に記載されていない情報もたくさんあります

そのように時には、一度ご相談やご質問等でお問い合わせください。

入社先での後悔やミスマッチしないよう。
あなたの希望に合うタクシー会社様をご案内します。

また入社については必ず数社の説明会や面接を受けて判断するようおすすめしています。

そして、幣サイトでは、日頃、求職者のご紹介の上でタクシー会社内情にも詳しく、是非、その利点を転職で活用ください。

-初めてのタクシー就職, 就職前のおすすめ記事

Copyright© 大手タクシー転職のおすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.