就職前のおすすめ記事 待遇や環境

最近の大手・中堅タクシー会社は誰でも合格する訳でない。


志望動機が曖昧な人やタクシー転職への意欲が弱い人は合格しない。

その理由として、その多くの求職者がタクシー乗務を誰でも簡単に出来る仕事として「舐めて」掛かっている場合が多い。

その為、入社して研修中に辞めてしまう人や初乗務して辞めてしまう人も多く、慎重な選択基準を設けているのです。

最近はどの業界でも人手不足。

タクシー業界も同様ですが面接する形だけで誰でも採用されると思われているようですが「不採用」の方も。


タクシー会社が「不採用」する理由は簡単です。

普通免許から二種取得、そして初乗務までの期間の間の人材への先行投資する額が最低50万円以上掛かるからです。

ですから(業界にもよりますが)一般の仕事のように入社後に業務につき、即利益が上げられる仕事ではありません。

その為、採用担当としては慎重な合否を選考するのです。


履歴書が全てを物語る、転職歴の多い人は気をつけましょう。

 タクシー業界に限らず採用しようとするならば、長期間勤務してもらうことを前提に採用を考えます。

履歴書の転職回数が多い場合は前職を退職した理由を質問します。

その理由が曖昧な回答であればタクシーの業務も曖昧に考えていると判断します。

①短期間で前社を退職した

②円満退職ではなかった

③問題があり辞めた

などの場合には採用の懸念材料に成り得ます。

またタクシー会社の面接の場合、当面の生活費の質問もします。

当面困るほど借金を抱えている場合も研修期間を乗り越えられない可能性も疑われ、不採用の要因です。

 

一番重要視されるサービス業としての運転手の適性

 タクシー運転手としての適性についての質問をします。

健康状態に問題がないか?

これまでの運転で違反や事故などがないか?

性格的な問題かせないか?

それぞれの質問で深く追求されるでしょう。

採用担当者はその時の返答時の態度の見極めをしています。

特にサービス業として接客での適正を重要視しています。

サービス業であるタクシー運転手を務めるためには常に冷静で低姿勢でいられる事、いつでもハキハキと応対できる事など面接の場で重要視されます。

質問の内容にハッキリしない態度や虚偽、また不信感があるような場合は印象が悪く、採用の見送りとなります。


収入面だけの志望動機は印象を悪くする

志望動機を「収入面」のみに固執してしまうとマイナスイメージとなる。

高収入が稼げるからという理由だけで面接を受けないことです。

何故ならタクシーの収入は入社すれば誰でも高収入が確約された職業ではありません。

収入面ばかりを言う人に限って、期待通りに稼げずすぐに辞めていく乗務員をイヤだというほど採用担当者は見てきています。

志望動機として、ドライバー業務が自分に向いていることや面接する会社への具体的な志望意志を伝えることが印象良く伝わります。

 

【タクシーの志望動機例文とは】

相手に就職する誠意が伝わるよう文章を考えてみてください。

 

常識人で普通の性格の人が採用担当者から好まれる。

 タクシー乗務に対応する能力をその場で見極め・判断することは難しいのですが面接の会話の中で【不自然な内容】【理解しにくい内容】などの場合はその場での採用判断が出来ず、総合的に会社判断をとる場合があります。

その具体的要素とは以下となります。

 

【採用担当で即決内定】

・真面目に勤務できるだろうという姿勢の人

・謙虚で低姿勢

【採用担当で即決できない】

・自信満々(自信過剰)

・自己主張が強い人(思い込み・勘違い・周りの空気が読めない)

・協調性に欠ける(人の話を聞かない=お客様とのトラブルを起こしやすい)

 

面接で不合格になる可能性があるとはいっても、特別難しいことや厳しいことを聞かれたりするわけではありません。

あくまでも普通の人かどうかを見極めるものだと思ってください。

真面目に勤務できるという態度で誠実に回答すればむやみに不合格にされることはありません。

業務はひとりでも会社の看板(ブランド)を背負って営業しているのです。

ですから会社に馴染まない性格の人は不採用要素が高いのです。

因みに重要事項ですが一度でもその会社の面接で採用されなかった場合には二度と採用される事はありません。

理由は「総合的判断」として不採用になったということで「適正」が無いと判断された為であり、物理的な要因でないことが多いということです。

▼首都圏の優良タクシー会社の求人が掲載


◎首都圏のタクシー求人なら


"メイクスタッフ"へご相談ください。
 

メイクスタッフでは、東京・神奈川・埼玉地域等を中心に首都圏の派遣と紹介サービスにおけるタクシー会社の求人に対して無料支援サービス”を実施しています。

労働派遣に於いて、運搬サービスの先駆者として創業20年を迎えました。

タクシーへ転職をお考えの皆様にとって、転職の不安を少しでも取り除けるよう現在のタクシーの乗務の情報をお伝えしたいと存じます。
現在、タクシー会社への就職を考えていらっしゃるなら、是非、一度、ご相談ください。
タクシーの入社された方々の実際のお話や今現在も現役で乗務されている乗務員さんの実際のお話等を踏まえて、アドバイスしたいと存じます。

↓メールでの質問・問い合わせは

◎求人情報に記載されている以外の知りたい情報も多いのではないでしょうか。

そのように時には、一度ご相談やご質問等でお問い合わせください。

入社先での後悔やミスマッチしないよう。
あなたの希望に合うタクシー会社様をご案内します。

また入社については必ず数社の説明会や面接を受けて判断するようおすすめしています。

そして、幣サイトでは、日頃、求職者のご紹介の上でタクシー会社内情にも詳しく、是非、その利点を転職で活用ください。

 

-就職前のおすすめ記事, 待遇や環境

Copyright© 大手タクシー転職のおすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.