就職前のおすすめ記事

実際に転職しみて分かる!タクシー乗務員の厄介な「大敵」

タクシー乗務員には3人の「敵」が存在すると言われている事をご存じですか?

仕事ですから就職すれば色々あるのも当たり前です。入社する前に知っておきたい予備知識としてお知らせします。

程度問題はありますが事前に知っておいて損はありません。

 

番目の敵は「モンスター」と言われるお客様

タクシーの乗務員泣かせの一番の敵はモンスターと言われるお客様、都内の利用者の中で数百人に一人いると言われ、いつ出くわすか分からない厄介な敵。

モンスターはタクシーに乗るといきなり豹変して王様になった気分となり、乗務員に言いたい放題、年齢・性別は関係ありませんがどちらかと言うと中年の男性が多いようです。

普段からの会社のストレスや個人的な不満の蓄積の全てを乗務員に目がけ罵声を浴びせてくる。
また言いがかりとしか思えない言動もある。座席を蹴るなどその豹変ぶりは言い尽くせないのが現状。

乗務員が一切の言い訳・口答えをしない状況で「バカ」や「屑」や「クソ野郎」など言いたい放題。

酔って言うなら「冗談」として受け止められるが素面で言うお客ほど癖が悪い。
タクシー会社からの指導は一切の口答えはせずに「受け止める」ように指導されている。
当然その様子は「車内モニター」に全てが記録される。その状況下に於いても「モンスター」は消滅しないのが不思議です。
一応恐怖を感じる場合は警察へ直行します。又はお客様に対して謙虚に接し、降りて頂くこともできます。

遭遇する度に人の尊厳としての情けなさを思いしらされます。

乗務員仲間の中では10人に数人が「ありがとう」という言葉を掛けてくれ、つり銭のバラ銭をチップに心付けとしてくれる人も居る。
そうした中の数少ない「モンスター」出現は諦めて容認すると言う。

将来的には「顔認証」で乗車拒否を許されるシステムが必要だと思います。
タクシー乗務員の地位の確保・犯罪防止などの対策が必要で安心・安全に働ける環境づくりができないと「良い乗務員」は育ちません。
これからタクシーの仕事に就こうという人にとっては一番の「大敵」な存在だという事を知っておいてください。

ココがポイント

攻略方法として、モニターがあることを意識して演技する事です。「この方も色々あって大変なんだろうな」という優しい気持ちで、聞き流すことが一番でしょう。

 

二番目の敵は内勤者である運行管理者や所長・責任者

最近のタクシー会社では悪質な内勤者は居なくなりつつありますが以前の話を聞くと依怙贔屓(えこひいき)の傾向が強く、配車の割り当てや勤務日のシフトなど内勤者の気分次第が多くあり、営業収入が悪いと居られなくなるくらいの会社も在ったようです。
一般的な会社でしたらパワハラとなるでしょう。

最近はそのような悪質なケースは無くなりましたがやはり人間ですから多少の依怙贔屓に準じた事があるかもしれません。

優等生とは言わなくても勤怠管理や報連相など就業するにあたり基本的な事は守るようにしたいですね。

ココがポイント

攻略方法として、あまりに酷い就業状況へ陥った場合は「労働基準監督署」や「組合」に相談すると良いでしょう。
但し中小のタクシー会社の場合、組合も会社と馴れ合いの場合がありますので第三者機関の労働基準監督署へ相談してみましょう。
特に事故や違反時には個別に指導される事もあり、事後の就業に支障が出てくる場合があります。

三番目の敵は「自分(自己)」

基本的に誰でも常に「楽」したいと思う気持ちがいつもどこかにあります。

約1回の20時間近くの就業のなかで長時間の乗務に対しても「休憩」の取り方次第で楽もできます。

就業中は常に自己管理により、走り続ける訳ですから「自分」との勝負となります。

今日は日曜だからお客様は居ないと判断し、休み時間を長く取れば結果として営収は下がります。
せっかく金曜に高営収を上げた事さえも無意味になってしまいます。

体力と健康管理に気を付けて自己責任の仕事だという事も念頭に入れながら「目的」と計画を立てましょう。

ココがポイント

攻略方法として、
タクシーという職業は1か月を通じて平均的・均一的な乗務の仕方によりコツコツと稼ぐ仕事です。
1回の高額の単価のお客様の売上に満足せずに「初乗り」のお客様を大切にする事が一番肝心だという事を考えてみましょう。

「初乗り」のお客様の後に良いお客様に遭遇する。
常に回数を増やすのがタクシーの高収入につながります。
平常心で乗務しないと事故にもつながります。
一回の違反や事故で平常心を失う危険性もありますので常に「自己と事故」は意識するようにしましょう。

 

この3つをそれなりに攻略すればタクシーは楽しく稼げます。

タクシーは会社に属していますが基本的には金銭的にも業務的にも能力給です。
あなたの能力を試すチャンスでもあります。

そのような職業は他に無い稀な仕事です。
是非今までのキャリアを活かしてみましょう。

 

◎首都圏のタクシー求人ならメイクスタッフへご相談ください。

メイクスタッフでは東京・神奈川・埼玉地域等を中心に首都圏の派遣と紹介サービスにおけるタクシー会社の求人に対して無料支援サービスを実施しています。

労働派遣に於いて、運搬サービスの先駆者として創業20年を迎えました。

タクシーへ転職をお考えの皆様にとって、転職の不安を少しでも取り除けるよう現在のタクシーの乗務の情報をお伝えしたいと存じます。

現在タクシー会社への就職を考えていらっしゃるなら、是非一度ご相談ください。

タクシーの入社された方々の実際のお話や今現在も現役で乗務されている乗務員さんの実際のお話等を踏まえて、アドバイスしたいと存じます。

↓メールでの質問・問い合わせは

-就職前のおすすめ記事

Copyright© 大手タクシー転職のおすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.