初めてのタクシー就職

タクシーの転職の際に「保証人」が居ないと入社できないの?

保証人が居なくても諦めないでください!!

タクシー会社に入社する際、ほとんどの会社では身元保証人が必要です。

特に大手のタクシー会社の場合は事務的な書類の提出があり、身元保証人が必要になるケースが多くなります。

身元保証人が居ないと人柄が良くて普通なら採用の方でも採用できないと連絡が入ります。この分は残念ながら融通が利きません。

なぜ? どのような時にタクシー会社では必要になるのでしょうか?

その理由として入社したご本人が勤務中に起こした問題で会社が損害を被ってしまうというケースがあります。

本人以外にその社会的責任を背負う事ができる人がいるかどうかという事が重要視されます。
事故損害等についてはその枠に入りません。事故や違反など故意でない場合は問題ないのです。
万が一ご本人が犯罪を犯した場合などによるケースに必要になる場合があります。

それ以外に二種免許取得による期間限定に対する契約書又は覚書などがありますが二種免許を自ら取得している場合は必要ありません。

また祝い金等の申請にあたり保証人が必要な事もあります。

※タクシー会社により様々な社内規定書類の提出があります

これとは異なり「身元保証人」という言葉(内容)がありますがこれについては損害・利害以外として万が一ご本人が自宅や仕事中に亡くなった時の連絡先が必要だと言うことです。

一概に保証人と言っても会社により「身元保証人」のみで譲歩する場合があります

タクシー会社によっては保証人が立てられない場合でも面接・採用に至るケースがあります。連絡先となる身元保証人程度の場合もあります。


タクシー転職にあたり40代・50代の方から問い合わせが多い

若い方なら両親や兄弟など保証人に簡単に探せましたが年齢を重ねて高齢になるといざ保証人を探しても保証人になってくれる人が周りに居ない事があります。

この記事を読まれている方は保証人や身元保証人になってくれる方はいるでしょうか?

 

保証人が居ない場合でも諦めず面接時に事情を説明し提出の譲歩してもらえる会社を探して挑戦してみてはいかがでしょうか。

例外的に保証人なしでも面接・採用する事がありますが事前の履歴書での判断や面接時の「人柄」等、更にタクシーへの志望動機などを重視します。

その人なりの人間性はタクシー会社の面接担当の方は理解できるものです。

保証人の必要性を感じさせないくらいの人柄の良さがあれば採用して貰えるでしょう。

保証人が立てられないからと諦めず、先ずは私共にご相談ください。

お問い合わせ頂きましたら
今までの実績を基にご説明しながら数社の候補のタクシー会社ご案内いたします。

▼首都圏の優良タクシー会社の求人が掲載



◎首都圏のタクシー求人なら


"メイクスタッフ"へご相談ください。
 

メイクスタッフでは、東京・神奈川・埼玉地域等を中心に首都圏の派遣と紹介サービスにおけるタクシー会社の求人に対して無料支援サービス”を実施しています。

労働派遣に於いて、運搬サービスの先駆者として創業20年を迎えました。

タクシーへ転職をお考えの皆様にとって、転職の不安を少しでも取り除けるよう現在のタクシーの乗務の情報をお伝えしたいと存じます。
現在、タクシー会社への就職を考えていらっしゃるなら、是非、一度、ご相談ください。
タクシーの入社された方々の実際のお話や今現在も現役で乗務されている乗務員さんの実際のお話等を踏まえて、アドバイスしたいと存じます。

↓メールでの質問・問い合わせは

◎求人情報に記載されている以外の知りたい情報も多いのではないでしょうか。

そのように時には、一度ご相談やご質問等でお問い合わせください。

入社先での後悔やミスマッチしないよう。
あなたの希望に合うタクシー会社様をご案内します。

また入社については必ず数社の説明会や面接を受けて判断するようおすすめしています。

そして、幣サイトでは、日頃、求職者のご紹介の上でタクシー会社内情にも詳しく、是非、その利点を転職で活用ください。

-初めてのタクシー就職

Copyright© 大手タクシー転職のおすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.