初めてのタクシー就職

なぜタクシー転職には「保証人」が必要か【全解説と対応方法について】

タクシー乗務員になろうとしたら保証人が居ない。見つからない。

そんな方が大勢います。


保証人がいない場合でも悩まずタクシー会社に相談してみよう。

なぜなら・・「保証人」の意味合いには色々な用途が含まれています。
当然40・50歳ともなれば保証人になってくれる人も限られます。

身寄りの無い方はタクシーに乗れないのか?

そんなことはありません。

「保証人」の意味合いは二通りあるので諦めないこと!

一般的な会社のアルバイトであっても、最近は「身元保証人」という書類を提出しないといけないことが多い。

「身元保証人」は最低1名必要。入社する際に身元保証書に署名と捺印をすることになります。

これは入社されるご本人が記入・捺印をする事もあります。形式上のものも多い。
但し身元保証人に連絡や通知が行く場合もあるので、その点は入社される会社に確認した方が良いでしょう。

ではタクシー会社の現状はどうなのか?

タクシー会社の場合は「身元保証人」と「保証人」の用紙が会社により混在します。

金銭の授受が無い(例えば祝い金・二種免許取得などの費用負担がない)場合であれば、「身元保証人」だけで済む場合があります。

タクシー会社の業務に就業されている方なら、休暇中であっても事故や病気などで入院にいたった時などに病院での手術等の判断が必要な場合、「身元保証人」の方に連絡し意志決定してもらわないといけません。
万が一お亡くなりになった場合でも連絡先が必要です。

※ご本人に万が一の場合、大抵は会社へ連絡が入ります。その時に会社が判断、意志決定できない要件は、「身元保証人」へ連絡・相談します。

一般的な「身元保証人」は三親等までとなる父・母・義父・義母 妻・兄・弟・姉・妹や親戚などの「親族」が基本です。

そして「保証人」という用紙があります。
※「連帯保証人」

二種免許を自分で所持や会社から支給される入社支援金(祝金)等を受け取らない場合はこの用紙は提出する必要はないでしょう。

乗務員として就業する上で、「金銭の授受(受け渡し)」が生じるような場合のみ必要となります。

タクシー会社により、入社規定も様々です。
「入社条件」をしっかり聞いた上で、判断されることが大切です。

タクシー経験者であっても、「保証人」が必要な場合もあります。
その転職されるタクシー会社の研修期間中「日当」が支給されます。
入社してからの数週間は会社側の経費負担となります。「保証人」の書類も必要な場合もあります。

養成と言われる「初めてタクシーに就職」の方は大半のタクシー会社では「保証人」の用紙が必要となるでしょう。

この費用負担については会社により異なりますが約2年程度の就業(乗務)することで免責、返金の義務がなくなります。

万が一自己都合による途中で退社の場合でも、就業期間により一部ついての返済義務が生じますので会社と話し合い、返金額と返金方法を協議の上、決定します。
その場合、返金業務がしっかり問題なければ「保証人」に連絡が行くことは無いでしょう。

具体的な保証人がいない。そんな悩みが殺到。

基本的に「保証人」には親族が一番好ましいでしょう。

厳密には親族の方が定職または一定の収入を得ていなければ保証人にはなれません。
※「年金」受給者の方も会社により了承いただけます。
タクシー会社の規定により受け入れが柔軟な場合もあります。
最近はタクシーに就業される高齢者も増え、その方の保証人の両親ともなると更に高齢となります。

どうしても親族が難しい場合は収入がある友人や知人でも問題ありません。

但し「身元保証人」については親族に限られる場合が多いでしょう。

身よりがどうしても居ない場合

どう考えても「身元保証人」が周りにいないことがあります。
悩まれてもどうすることもできません。
そのような方の場合はタクシー会社の「身元保証人」や「保証人」の規定と併せて、ご本人の状況を理解し考慮してもらえる場合があります。

保証人が居ない一番多い相談

・高齢(50代60代の方)で両親が高齢。
・兄弟や身内が居ない。
・親戚関係も疎遠状態で連絡できない。
・頼れる保証人になれる知人・友人がいない。

保証人が居なくても考慮してもらえるタクシー会社やご本人と面談により、就業の相談を承るタクシー会社もあります。

まずは「履歴書」を用意して、ご本人の意志を固めてみてはいかがですか?

タクシー会社は「真面目な方」の人柄を重視し、タクシー就業にあたり親身に考えてもらえる会社もあります。

就職にあたり保証人が立てられないからと諦めず、タクシー会社へ相談してみよう。

あなたの今の状況、タクシー会社の規定も個々により異なり、「入社」可能な会社もあります。

具体的なアドバイスを聞けば保証人不要でも大丈夫な会社もありますのでメールでも結構です。
ご質問やお問い合わせください。

↓あわせてご覧ください。

タクシーの転職の際に「保証人」が居ないと入社できないの?

▼首都圏の優良タクシー会社の求人が掲載


◎首都圏のタクシー求人なら


"メイクスタッフ"へご相談ください。
 

メイクスタッフでは、東京・神奈川・埼玉地域等を中心に首都圏の派遣と紹介サービスにおけるタクシー会社の求人に対して無料支援サービス”を実施しています。

労働派遣に於いて、運搬サービスの先駆者として創業20年を迎えました。

タクシーへ転職をお考えの皆様にとって、転職の不安を少しでも取り除けるよう現在のタクシーの乗務の情報をお伝えしたいと存じます。
現在、タクシー会社への就職を考えていらっしゃるなら、是非、一度、ご相談ください。
タクシーの入社された方々の実際のお話や今現在も現役で乗務されている乗務員さんの実際のお話等を踏まえて、アドバイスしたいと存じます。

↓メールでの質問・問い合わせは

◎求人情報に記載されている以外の知りたい情報も多いのではないでしょうか。

そのように時には、一度ご相談やご質問等でお問い合わせください。

入社先での後悔やミスマッチしないよう。
あなたの希望に合うタクシー会社様をご案内します。

また入社については必ず数社の説明会や面接を受けて判断するようおすすめしています。

そして、幣サイトでは、日頃、求職者のご紹介の上でタクシー会社内情にも詳しく、是非、その利点を転職で活用ください。

-初めてのタクシー就職

Copyright© 大手タクシー転職のおすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.